可愛い姿に癒されたい!パンダがいる動物園

パンダはどこに行ったら会えるの

可愛い姿で人気のパンダですが、日本で見ることができるのは全部で3箇所とかなり限られています。どこで会うことができるのでしょうか。(記事の情報は2018年12月現在)

有名なのは上野動物園!

誰しもがパンダと聞いて最初に思い浮かぶのが、上野動物園だと思います。赤ちゃんが生まれた際には、かなりの人が訪れて話題になりましたね。ここでは、中国からやってきたオスのリーリーとメスのシンシン、そして、2017年に生まれたメスのシャンシャンが飼育されています。都市部にあるので、旅行の際には訪れやすい動物園です。

関西の王子動物園にもパンダが!

大阪府にほど近い神戸市の王子動物園にもパンダがいます。神戸市と中国は深い結びつきがあり、その縁で、阪神淡路大震災の復興に取り組んでいた2000年にパンダがやってきました。現在飼育されているのはメスのタンタンのみです。神戸市内に新幹線の駅や空港もあるので、訪れやすいスポットです。関西に旅行に行く際には訪れてみてはいかがでしょうか。

パンダといえばアドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドは和歌山県にあります。ここでは、最多の6頭のパンダが暮らしています。この動物園の一番の特徴は、ここ最近はほぼ2年ごとに赤ちゃんパンダが生まれていることです。2014年には、メスのラウヒンが日本で生まれたパンダとしては初めて出産しました。その後も順調に出産しています。現在飼育されているのは、15頭の繁殖に成功したオスのエイメイと、その現在のペアでアドベンチャーワールド生まれのラウヒン、そして、その子ども達のオウヒン、トウヒン、ユイヒン、そして2018年に生まれた赤ちゃんパンダの6頭です。アクセスには時間がかかりますが、パンダ好きなら旅行で訪れる価値ありです。

フラマイレーツがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です